健康は宝なり。

健康や疾病等の情報、ニュース、話題や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク


1日の理想的な排便回数は?

理想的な排便回数は?

 

健康の秘訣は食べた物やストレスを「貯めこまず、排泄し、健康体をキープすること」です。

 

美容と健康のためにも、健康的で理想的な排便回数を知っておきたいところです。

 

本当に、本当に理想的な排便回数は前の日に食事を食べた回数なのです。

 

つまり1日3食食べるのであれば、1日3回排便するのが理想的なんです。
なぜかというと、私たちが食事をして、栄養素を吸収して、残りかすが便になるまでだいたい1日くらいかかるんです。

 

便自体は老廃物や毒素のカタマリなので、できるだけ速やかに排泄したいものです。

そうすると、前の日の朝ご飯分のうんちを、次の日の朝に出すというパターンが理想的なんです。

 

実際に独自調査では健康な若い男子の中には1日2~3回排便する子は大勢います。

 

現に私は1日2~3回排便しますし、多い時には3-4回トイレに行きます。男性は女性に比べて新陳代謝が激しいのと、腸が短いせいだといわれています。


1日3回って下痢じゃないの?と思われるかもしれませんが、しっかりとした便で、いわゆるバナナうんちであれば正常です。

 


超快便の人たち(快便セレブ)にとっては1日排便がないだけで、かなりの苦痛のようです。


おなかが張った感じで、食べ過ぎたのかなと思うようになったりします。

 

それなのに、人によって何日間も排便がなくても平気なのは、腸の構造に理由があります。

腸はすごく柔軟性のある臓器ですから、伸ばせばいくらでも伸びて肥大してしまうからです。

3日間以上排便しないような重度の便秘の人は、かなり腸が膨らんでいると思われます。

 ほとんどの人が1日1回~数日に1回の排便なのは腸に便を溜める習慣になっているからです。

 

大腸に溜まった便は、真夏の三角生ゴミ状態です。

 

腸内の高温の中で悪玉菌が繁殖し便は、どんどん腐敗して有害物質を大量発生しています。生ゴミを真夏の部屋に放置したら部屋中が臭くなってしまうのと同じように便秘により体中が汚染されてしまいます。

 

よく1日1回で良いと言われますが、多くの人にとっては1日2~3回の排便回数が理想です。

 

実際には人は活動していますからカロリー消費します。∴1日1回の排便でも体重をキープできることになります。


単純計算をしてみれば誰でもわかります。


一回の食事600キロカロリー×3回=1800 (kcal) したがって1,800kcal分排泄すればぷらすマイナスゼロ。

 

1,800kcalより少なく排泄すれば便秘として残る。

 

回数換算すると以下のようになります。
食事3-排泄0=3分貯まる。
食事3-排泄1=2
食事3-排泄2=1
食事3-排泄3=0


食事もストレスも貯めこまないで~

 

※オマケとこぼれ話。

一般成人の一日の必要摂取カロリーは
男性 約2100kcal-2500kcal
女性 約1700kcal-2000kcal
だそうです

 

日本シンクロナイズドスイミングの美人アスリート達はなんと一日の摂取カロリーが約6000kcalだといわれています。

普段から食事制限は全くないらしく、日本人は体が小さいから見栄えで外国人選手に負けないように沢山食べる。

休憩も立ち泳ぎしながら、脂肪をつけて水中で浮きやすくするなどの理由から6000kcalは超えていたそうです

 食べても練習が終わると1~2キロ体重が減っているそうですから、彼女達の運動量がとてつもなく多いことがわかります。

 食べないと体力がどんどん落ちていくので「食べるのも仕事」。