健康は宝なり。

健康や疾病等の情報、ニュース、話題や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク

アニサキス症に正露丸がきく?

アニサキス症とは、アニサキスの幼虫が寄生する魚介類(サケ、サバ、アジ、イカ、タラなど)を生で食べた時に、幼虫が胃壁や腸壁に侵入して激しい腹痛をおこす、わが国でも多くみられる寄生虫症。正確な症例数を確認することは難しいが、日本国内でも1 年間に少なくとも2,000〜3,000 件のアニサキス症が発症しているとする報告もあり、主に胃で発生するとされている。
 
アニサキス症に正露丸がきく?
今日のTV羽鳥モーニングショーで正露丸アニサキスに効果があると放送していた。
 
正露丸で知られる大幸薬品株式会社は、木(もく)クレオソートもしくは木クレオソートを有効成分とする組成物(正露丸など)の胃アニサキス症の予防・症状改善のための薬剤としての活用方法を特許出願したと、2010年12月に発表した。
また、木クレオソートをあらかじめ予防的に服用(食事中あるいは食後に服用)しておくことによりアニサキスが寄生する魚介類を生食しても、胃アニサキス症の症状が軽減されたり発症を抑えることが期待できる。なお、摘出術を施行する場合も、前処置剤として服用することでアニサキスの運動が抑制され、内視鏡による摘出(内視鏡検査をおこなって内視鏡下に鉗子で摘出)が容易となる。
 
 正露丸は軟便、下痢などに対して効能があるとされ、100年以上前から使用されている胃腸薬です。大幸薬品株式会社は、この正露丸に含まれる木クレオソートが胃アニサキス症の予防・症状改善のために有効だとしています。木クレオソートアニサキスの運動を抑えると共に、胃アニサキス症による症状を軽減あるいは消失させることが期待できるとしています。また、木クレオソートを含む正露丸等を食事中あるいは食後に予め予防的に飲むことで、アニサキスが寄生する魚介類を生で食べても胃アニサキス症の症状が軽減される、あるいは胃アニサキス症の発症を抑えることが期待できるとしています。
 
さらに、胃アニサキス症の摘出を行う際も、摘出前の処置として、正露丸を服用することでアニサキスの運動が抑制され、内視鏡によるが容易になることも期待できるとしています。このように、木クレオソートアニサキス及びアニサキス症に対する有効性のため、アニサキス症に正露丸が効くと考えることができます。
 
その他としては研究段階だが「安中散」が人によっては効果があるといわれている。
 
最後に酢の効果について専門家はバケツ一杯の量ならば試す価値ありとの見解であった。