読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

糖尿病は万病の元日記

糖尿病・高血圧・メタボなど生活習慣病の情報や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク

糖尿病で「親知らず抜歯」は大手術なのだ なぬ~「全身麻酔で3時間」

ようやくグリコヘモグロビン(HbA1c)が7.0%を切り、6.8%になり、
 
「親知らず抜歯手術」を受ける為にいよいよ歯科口腔外科へ乗り込むことになりました。

歯科口腔外科へ行くと「まず検査がありますので、順番に回って検査を受けてください」と体格の良い看護婦さんに言われ受付表をもって各科へ行きました。

血液検査3本、レントゲンで胸部検査、超音波で内臓検査、肺活量測定、血が止まるかどうかの体質検査、その他まるで人間ドックに入った感じです。

歯が1本だけ悪いだけなのに「レントゲンで胸部検査、超音波で内臓検査、肺活量測定」なんていらないと思うけど?{肺活量測定は手術に堪えられる体力かどうかの検査らしい}

これも皆「親知らず抜歯【手術】」の予備検査とのことです。

手術の後で何か起きないかどうかという心配なのでしょうか。

午前中9時から12時ぐらいまでかかりました。

検査の結果説明ではどこにも異常なし。(当たり前だのクラッカーだっちゅうの)

目も正常に見えるし、足も異状なし、小鳩の心臓も動いているし、胃腸も丈夫。

肺は黒くないですか「ハイ」。(単なるおやじギャグ)

糖尿病患者だけれどグリコヘモグロビン(HbA1c)が7.0%を切り、6.8%となり、現在は「健康優良児」なのだ。

 

「明日入院してください」と言われ、書類を数枚渡される。

主なものは手術同意書、入院案内その他です。

なぬ~「入院案内?」「抜歯手術が3時間ほど、1週間程度入院が必要」と言われ、真っ青になる。

 

手術も3時間かかり、親族の付き添いが必要とのこと。

たかが親知らず抜歯手術で3時間・親族の付き添いが必要とはいったいどんな手術なのだろうか。

{俺はスター?で忙しいのだ。3時間も寝てられるか}

 

「親知らずが異常な生え方で、神経を傷つけないようにしないといけない」とドクターがいう。{親知らずはもともと異常な生え方をするものだけど}

おまけに「全身麻酔」と聞いて卒倒しそうだった。部分的に麻酔をすればいいんじゃないの。

今まで過去に虫歯や親知らずを数々抜いてもらったが、30分程で帰宅できたのだ。

全身麻酔なんて聞いたことがない。全身麻酔なんかして後遺症なんかないのだろうか。

果たしてこの世に戻ってこれるのだろうかと心配である。{あの世の煙なんてならないだろうな}

A型のメタボおじさんは心配になってきた。

逆に言うとそれほど困難な抜歯ということになる。

一生親知らずという異物を抱えたまま生活するのも嫌だし、ケセラセラ♪~だ。

いよ明日入院ということになった。

糖尿病で「親知らず抜歯」というのは大事件なのであることよ。