健康は宝なり。

健康や疾病等の情報、ニュース、話題や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク

入院5日目 就寝前血糖値21時、249mg/dlと依然高い 少し心配 管理栄養士さんより指導 院内散歩する

入院5日目 

体重72.5kg で昨日より400gダウン。いい傾向。
治療薬としては以前と同じアジルバ20mgとテネリア錠20mgである。
 
■5日目の血糖値・血圧・体温測定結果
6時30分       143 mg/dl  血圧は126/81mm/Hg 体温36.2度
9時26分              血圧は112/66mm/Hg 体温36.5度  
11時30分   154 mg/dl            
17時30分   149 mg/dl         
19時12分         血圧は116/82mm/Hg 体温36.3度    
21時00分   249 mg/dl
 5日目の血糖値では21時00分(夕食は18時)就寝前249mg/dlと高い数値。
昨日も212mg/dlと高く気になる。両日ともに200mg/dlを超えている。

第一目標として一日も早く、すべての時間帯で200mg/dlを切りたい。

血圧・体温はまずまずの数値。

 

■4日目の血糖値・血圧・体温測定結果

6時30分       150 mg/dl  血圧は111/74mm/Hg 体温35.5度
9時49分              血圧は102/56mm/Hg 体温36.4度  
11時30分   183 mg/dl 

15時11分                          血圧は118/77mm/Hg                

17時30分   105 mg/dl         

19時30分         血圧は131/85mm/Hg 体温35.7度    

21時00分   212 mg/dl

 
■3目の血糖値・血圧・体温測定結果
6時30分       169 mg/dl  血圧は118/87mm/Hg 体温36.0度
9時43分              血圧は115/80mm/Hg 体温36.2度  
11時45分   159 mg/dl            体温35.9度 
17時30分   116 mg/dl
21時00分   211 mg/dl
 
■2日目の血糖値・血圧・体温測定結果
6時26分       185 mg/dl  血圧は126/84mm/Hg 体温36.5度
9時15分       325 mg/dl  血圧は130/92mm/Hg 体温36.2度  
11時33分   244 mg/dl
17時45分   165 mg/dl
19時23分        血圧は127/83mm/Hg 体温36.3度  
21時00分   274 mg/dl

 
治療薬は以前と同じ経口薬としてアジルバ20mgとテネリア錠20mgである。

家にいるときと変わったことといえば食事が病院食で1600kcal、間食一切なし。その他としてコカ・コーラ (コカコーラ) ミネラルウォーター 天然水 約500ccを1日1本程度飲んでいる。
 

空いた時間に看護婦さんの教育的指導を受ける。「糖尿病治療の手引き」(日本糖尿病学会編)を数ページづつ解説してくれた。

今日管理栄養士さんより指導&アドバイスを受ける。

まず糖尿病の定義より始まる。

「糖尿病(とうにょうびょう、拉、独、英:diabetes mellitus、DM)は、血糖値(血液中のグルコースブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名である。」

次に1日の必要kcalについて、個々のkcal云々。

管理栄養士さんの話を聞いて自分自身あまりにも何も考えないで食事をしていたことに気が付いた。これからはもっとシビアに考えなければ症状は改善されないと思った。

 

私の『最大の問題点』は家でいかにして食欲を制限できるかということである。

病院では与えられたものしか食べられないが、家庭では誘惑が多すぎる。そして誰も注意しない。

家から2-3分先にスーパーがあり、364日営業している。

食べようと思えばいつでも、なんでも買いに行けるのである。

人生は1度だけ。

食べたいものを、食べたいときに、食べたいだけ食べたい。

 

今日なんでもなくても長いスパンで考えると、合併症が怖い。

糖尿病は死につながる病気である。

ハムレットは悩む。

「生か死か」

"To be or not to be; that is the question."

健康で長生きしたい。しからばいかに生きるべきか?他人さまはどうしているのだろうか。

またの機会に考えるとしよう。


9時からリハビリが始まる。アシスタントの先生の指導を受けながらサイクルマシン を30分動かす。

 

院内では時間はたっぷりある。リハビリを兼ねて、ここ6階から階段を使って降りて行き、帰りはエレベーターを使ってみる。

結構な運動量である。また明日も調子よければやってみよう。