健康は宝なり。

健康や疾病等の情報、ニュース、話題や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク

社会・生活

糖質制限食の是非を問う

糖質制限の是非を問う 「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が2016年2月6日に急逝した。 糖質制限食の効果を宣伝してきた“生き証人”の突然の訃報は、様々な方面に衝撃を与えている。 診断書に書かれた死…

1日の理想的な排便回数は?

理想的な排便回数は? 健康の秘訣は食べた物やストレスを「貯めこまず、排泄し、健康体をキープすること」です。 美容と健康のためにも、健康的で理想的な排便回数を知っておきたいところです。 本当に、本当に理想的な排便回数は前の日に食事を食べた回数な…

家の掃除や徒歩は死亡率の低減につながる

家の掃除や通勤時の徒歩を含む1日30分の身体活動を週5日行うことで、世界の12人に1人の死を防ぐことができるとした研究論文が22日、発表された。 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載の研究論文によると「より活発(週750分の身体活動)である場合は、さ…

㈱フレッシュコーポレーション(群馬県太田市)「でりしゃす」全17店を閉店

株式会社フレッシュコーポレーションが「でりしゃす」全17店を閉店したと発表 埼玉、群馬両県にある総菜販売「でりしゃす」系列店の総菜を食べた22人が腸管出血性大腸菌Oオー157に感染し、うち女児(3)が死亡した問題で、店を運営するフレッシュコー…

O157食中毒問題 混入経路原因等依然不明ながらも衛生管理を強化したとして9月7日総菜店が全店営業再開

O157食中毒問題 混入経路原因等依然不明ながらも衛生管理を強化したとして9月7日総菜店が全店営業再開 埼玉県と群馬県にある同じ系列の総菜店で販売されたポテトサラダなどを食べた人から相次いでO157が検出された問題で、総菜店の運営会社は、問題の発…

埼玉県所沢市と長野県茅野市でO157の被害が確認される

◆埼玉県所沢市の焼き肉店で、ローストビーフなどを食べた客4人から、腸管出血性大腸菌(=O157)が検出された。 O157の被害が確認されたのは、所沢市の焼き肉店「焼肉肉匠もりやす」。埼玉県によると、先月12日と15日、この焼き肉店で「ロース…

前橋市の「でりしゃす六供店」で販売されたポテトサラダを食べた男児2人(1歳と4歳の兄弟)から、新たにO157が検出

前橋市の「でりしゃす六供店」で販売されたポテトサラダを食べた男児2人(1歳と4歳の兄弟)から、新たにO157が検出 埼玉、群馬両県の総菜販売「でりしゃす」の系列店でポテトサラダを購入して食べた人が腸管出血性大腸菌O(オー)157に感染してい…

歯茎の病歴を持つ女性は、食道がんや乳がんなど発症リスクがアップする 歯周病と対策

歯茎の病歴を持つ女性は、特に食道がんや乳がんなど、何種類かのがんを発症するリスクが高くなることが、1日に発表された米研究で明らかになった。 米がん学会(AACR)の学会誌「Cancer Epidemiology, Biomarkers and Prevention(がんの疫学・生体指標・予…

血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見する新しい検査法を国立がん研究センターが開発

国立がん研究センター(東京都中央区)は18日、血液から乳がんや大腸がんなど13種類のがんを発見できる診断システムの開発を始めると発表した。 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が今年度から5年間で約79億円を出資し、東レ(中央区)…

肥満は世界的に増加傾向にあり、まん延している。

世界では現在、10人に1人以上が肥満で、22億人が過体重となっており、毎年何百万人もの命を奪う健康上の危機がますます深刻化している──。こうした実態を示す大規模な国際調査結果が12日、発表された。 米医学誌「ニューイングランド医学ジャーナル(New Eng…

トイレットペーパーの三角折はするべきかせざるべきか? "To do or not To do.That is a question !"

6月13日の羽鳥モーニングショーで ある病院のトイレの張り紙に「トイレットペーパーの三角折はしないでください」。という旨のステッカーが貼られてあり、ネットで是非が論じられていることについての検証がなされていた。 アンケートによると三角折をしてい…