健康は宝なり。

健康や疾病等の情報、ニュース、話題や雑感をお伝えしています。

スポンサーリンク


腰痛に有効なのは適度な「運動」です。

国民の8 割が悩んでいるという腰痛。湿布や鎮痛剤などいろんな治療法があるけれど、もっとも有効なのは「運動」であることが、医学的に判明。 【実は働き盛りに多い「関節リウマチ」に要注意】“腰痛”はもはや国民病といわれ、日本人の40 ~60 代で4割以上が…

乳がんの転移を阻止できる? 英ケンブリッジがん研究所が英科学誌ネイチャー(Nature)に発表

ごくありふれたアミノ酸の体内の生成量や食物からの吸収量を抑えると、乳がんの転移を阻止できる可能性があることがマウスを使った実験で判明した。研究結果が7日、発表された。 がん細胞が肺、脳やその他の臓器や骨に拡散し、腫瘍を形成する「転移」は、が…

喫煙本数を1日20本から1本に減らしても心臓発作や脳卒中が起こる確率は約50%のリスクになるのみ

喫煙本数を1日20本から1本に減らしても心臓発作や脳卒中が起こる確率が大幅に低下することはなく、20本の場合と比べて約50%のリスクが残るという研究結果が25日、英医学誌ブリティッシュ・メディカル・ジャーナル(BMJ)で発表された。 論文の筆頭著者であ…

筋力トレーニングはがんによる死亡リスクを低減する 豪シドニー大学発表

筋力トレーニングはがんによる死亡リスクを低減する 豪シドニー大学の研究プロジェクトは、「筋力トレーニングをしている人は、そうでない人に比べて、全死因における死亡リスクが23%低く、なかでも、がんによる死亡リスクは31%低かった」との研究結果を発…

骨折しても気付かないくらい痛みを感じにくい遺伝子とは? 新たな治療方法が見つかるかも? イタリアにて

昨年12月はじめのこと、科学者たちがイタリアに痛みを感じにくい家族がいることを発見しました。たとえば骨折しても気付かないくらい、痛みに鈍感なのです。 そしてこの症状は、家族の名字から「マルシリ症候群」と名付けられました。 この症状は遺伝性のも…

葉物野菜は脳をより若々しく保つ 米シカゴ・ラッシュ大学医療センターが論文を発表

日々の食事に葉物野菜を取り入れることで、加齢による記憶力低下を抑制し、脳をより若々しく保てるとする研究論文が20日、発表された。 米国神経学会(American Academy of Neurology)の医学誌「ニューロロジー(Neurology)」に掲載された論文によると、野…

約四半世紀前に凍結保存された受精卵で、米国人女性が健康な女の子を出産

米テネシー州で11月、約四半世紀前に凍結保存された受精卵を使い、米国人女性が健康な女の子を出産した。病院関係者によると、出産に成功した受精卵の凍結保存期間としては世界最長記録となるとみられる。 テネシー州ノックスビル(Knoxville)のナショナル…

米たばこ各社が喫煙が原因で「1日平均1200人」の米国人が死んでいると認める新聞広告を掲載

米たばこ各社が26日、喫煙が原因で1日平均1200人の米国人が死んでいると認める新聞広告を掲載した。米連邦地裁は11年前、米たばこ業界が喫煙の危険性について国民を欺いていたとして「是正声明」を公表するよう命じていたが、業界側が表現をめぐって争ってい…

便秘改善レッスン! 食事、体操、薬、その他いろいろ~

「明日までに絶対に便秘を改善したい。」そんな焦りを感じていませんか。プルーンを食べてもだめ。ヨーグルトや牛乳を飲んでもびくともしない。そんなガンコな便秘をスッキリさせるとっておきの方法があります。その方法を実践するには、前日の夜から2つの…

2017年、名医100人が教える風邪予防&対処法とは?  TV「林修の今でしょ!講座」より

2017年11月21日(火)にテレビ朝日系列で放送された「林修の今でしょ!講座」は名医100人が教える風邪予防&対処法という内容でした。 風邪予防&対処法のベスト5(TOP5)が紹介されていた。 ①風邪予防ベスト51-手と顔も洗う。 外気と接している面を洗うことによ…

米国民の約半数は高血圧症! 米国心臓協会(AHA)は高血圧の診断基準これまでの140(最高血圧)/90(最低血圧)mmHgよりも低い130/80 mmHgとした。

米国心臓協会(AHA)は13日、高血圧の診断基準について、これまでの140(最高血圧)/90(最低血圧)mmHgよりも低い130/80 mmHgとし、血圧がこの数値に達した時点で治療を開始すべきとの再定義を発表した。 2003年以降初の改訂が行われた血圧の検査・治療に関…

11月14日は世界糖尿病デー(World Diabetes Day) 「自分を変える」

★世界糖尿病デー(World Diabetes Day)糖尿病の全世界的脅威を認知するための国際デー。インスリンを発見したカナダのバンティング医師の誕生日。元々国際糖尿病連合(IDF)と世界保健機関(WHO)が定めていた記念日であったが、2006年12月20日、国連で「糖尿病の…

タンザニアとイエメンでコレラ感染が爆発的に拡大

タンザニアとイエメンでコレラ感染が爆発的に拡大 東アフリカ、タンザニアの保健省は11日、同国でコレラ感染が拡大しており、2か月で18人が死亡したと発表した。今後も雨季が続くため状況の悪化が懸念されると警告した。 保健省よると、9月1日から10月30日ま…

納豆の糖尿病予防・改善の効果とは?

納豆の糖尿病予防・改善の効果とは?そもそも、なぜ納豆が糖尿病に良いかと言うと、以下の2つの効果が期待できるからです。 1、血糖値の上昇スピードを抑えてくれる納豆に多く含まれる「水溶性食物繊維」には、食べ物を消化する酵素(消化酵素)の働きを弱…

自分が生きていることに感謝し、自分が健康で長寿を全うすることうすることこそが、最大の感謝の表現である。養生訓より

人間の尊厳性 今、自分が生きていることは、いろんな人たちのおかげであることを認識しないといけない。両親が自分を生み育ててこられたことを感謝し、そのほかに自然の恵みにも感謝しなければならない。その感謝の表現として、自分が健康で長寿を全うするこ…

産めよ増やせよ乳酸菌・善玉菌 毎月23日は乳酸菌の日

今日は乳酸菌の日というので乳酸菌の主な働きを調べてみました。悪玉菌を追い払って、その害をなくしてくれます。 下痢や便秘を改善して、それによる害をなくします。 免疫力を高め、風邪などの感染症やガンを予防するほか、リウマチ・アレルギー・膠原病な…

過体重および肥満の人はがん発症リスクが高くなる

2005~2014年に確認された米国のがん患者のうち63万人以上が、過体重および肥満と関連のあるがんを患っていたことが、米疾病対策センター(CDC)が3日に発表した報告書で明らかになった。これは対象期間の全がん患者の約40%に当たる。この調査結果を受け、C…

糖質制限食の是非を問う

糖質制限の是非を問う 「糖質制限ダイエット」の第一人者として知られるノンフィクション作家の桐山秀樹さん(61)が2016年2月6日に急逝した。 糖質制限食の効果を宣伝してきた“生き証人”の突然の訃報は、様々な方面に衝撃を与えている。 診断書に書かれた死…

1日の理想的な排便回数は?

理想的な排便回数は? 健康の秘訣は食べた物やストレスを「貯めこまず、排泄し、健康体をキープすること」です。 美容と健康のためにも、健康的で理想的な排便回数を知っておきたいところです。 本当に、本当に理想的な排便回数は前の日に食事を食べた回数な…

家の掃除や徒歩は死亡率の低減につながる

家の掃除や通勤時の徒歩を含む1日30分の身体活動を週5日行うことで、世界の12人に1人の死を防ぐことができるとした研究論文が22日、発表された。 英医学誌ランセット(The Lancet)に掲載の研究論文によると「より活発(週750分の身体活動)である場合は、さ…

㈱フレッシュコーポレーション(群馬県太田市)「でりしゃす」全17店を閉店

株式会社フレッシュコーポレーションが「でりしゃす」全17店を閉店したと発表 埼玉、群馬両県にある総菜販売「でりしゃす」系列店の総菜を食べた22人が腸管出血性大腸菌Oオー157に感染し、うち女児(3)が死亡した問題で、店を運営するフレッシュコー…

O157食中毒問題 混入経路原因等依然不明ながらも衛生管理を強化したとして9月7日総菜店が全店営業再開

O157食中毒問題 混入経路原因等依然不明ながらも衛生管理を強化したとして9月7日総菜店が全店営業再開 埼玉県と群馬県にある同じ系列の総菜店で販売されたポテトサラダなどを食べた人から相次いでO157が検出された問題で、総菜店の運営会社は、問題の発…

埼玉県所沢市と長野県茅野市でO157の被害が確認される

◆埼玉県所沢市の焼き肉店で、ローストビーフなどを食べた客4人から、腸管出血性大腸菌(=O157)が検出された。 O157の被害が確認されたのは、所沢市の焼き肉店「焼肉肉匠もりやす」。埼玉県によると、先月12日と15日、この焼き肉店で「ロース…

磁気パルス治療により統合失調症患者を悩ます幻聴を一部抑えることに成功 仏パリ学会で発表

統合失調症患者を悩ます幻聴を起こす脳の部分を特定し、磁気パルス治療により幻聴を一部抑えることに成功したとの研究結果が5日、仏パリ(Paris)で開かれた欧州神経精神薬理学会(European College of Neuropsychopharmacology)で発表された。 研究チーム…

ヒトのiPS細胞でパーキンソン病を大きく改善 京都大学がサルで実験

神経のもとになる細胞を人のiPS細胞(人工多能性幹細胞)から作り、パーキンソン病のサルに移植したところ、症状が改善したと、京都大iPS細胞研究所の高橋淳教授らのグループが発表した。 グループは、人のiPS細胞を変化させて、神経細胞のもととな…

前橋市の「でりしゃす六供店」で販売されたポテトサラダを食べた男児2人(1歳と4歳の兄弟)から、新たにO157が検出

前橋市の「でりしゃす六供店」で販売されたポテトサラダを食べた男児2人(1歳と4歳の兄弟)から、新たにO157が検出 埼玉、群馬両県の総菜販売「でりしゃす」の系列店でポテトサラダを購入して食べた人が腸管出血性大腸菌O(オー)157に感染してい…

「代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高い」米エール大学医学大学院

代替医療を選択したがん患者の死亡率は、標準治療を選択した患者より最大で5倍程度高くなるとする研究結果を、米エール大学医学大学院(Yale University School of Medicine)のスカイラー・ジョンソン(Skyler Johnson)氏らの研究チームが発表した。 18日…

歯茎の病歴を持つ女性は、食道がんや乳がんなど発症リスクがアップする 歯周病と対策

歯茎の病歴を持つ女性は、特に食道がんや乳がんなど、何種類かのがんを発症するリスクが高くなることが、1日に発表された米研究で明らかになった。 米がん学会(AACR)の学会誌「Cancer Epidemiology, Biomarkers and Prevention(がんの疫学・生体指標・予…

札幌市の病院で8月2日腸管出血性大腸菌O157の集団感染が発生し、80代の男性入院患者2人が死亡

札幌市は8月2日、同市の病院で腸管出血性大腸菌O157の集団感染が発生し、80代の男性入院患者2人が死亡したと発表した。他に8人が発症、6人も感染が疑われるが、いずれも快方に向かっているという。 市保健所によると、7月27日~8月2日、70…

血液1滴で乳がんなど13種類のがんを早期発見する新しい検査法を国立がん研究センターが開発

国立がん研究センター(東京都中央区)は18日、血液から乳がんや大腸がんなど13種類のがんを発見できる診断システムの開発を始めると発表した。 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が今年度から5年間で約79億円を出資し、東レ(中央区)…

スポンサーリンク